HOME索引 > 泡坂妻夫

泡坂 妻夫

アワサカ ツマオ

 最終更新 2008.8.29.

著作リスト

 11枚のとらんぷ

 1976年10月 幻影城ノベルス
 1979年8月 角川文庫 解説:松田道弘「−さかしま志向の人形つかい(ピュペット・マスター)−」
 1988年11月 双葉文庫
 1993年5月 創元推理文庫 解説:依井貴裕

 乱れからくり

 1977年12月 幻影城ノベルス 解説:中井英夫 「プロフィール・泡坂妻夫」
 1979年4月 角川文庫 解説:津井手郁輝
 1988年2月 双葉文庫 解説:山本秀樹
 1993年9月 創元推理文庫 解説:中井英夫
 1996年10月 角川文庫(改版)
 1997年11月 双葉文庫 日本推理作家協会賞受賞作全集33
 *第31回日本推理作家協会賞

 亜愛一郎の狼狽

 1978年5月 幻影城ノベルス
 1981年11月 角川書店
 1985年3月 角川文庫 解説:権田萬治「泡坂妻夫と雑誌「幻影城」T」
 1994年8月 創元推理文庫 解説:権田萬治「泡坂妻夫と雑誌『幻影城』」
 DL2号機事件/右腕山上空/曲った部屋/掌上の黄金仮面/G線上の鼬/掘出された童話/ホロボの神/黒い霧
 *「DL2号機事件」が第1回幻影城新人賞佳作

 湖底のまつり

 1978年11月 幻影城ノベルス
 1980年4月 角川文庫
 1989年11月 双葉文庫 解説:横井司
 1994年6月 創元推理文庫 解説:綾辻行人

 花嫁のさけび

 1980年1月 講談社
 1983年8月 講談社文庫
 1999年7月 ハルキ文庫 解説:日下三蔵

 煙の殺意

 1980年11月 講談社
 1984年10月 講談社文庫 解説:二上洋一
 2001年11月 創元推理文庫 解説:澤木喬「温顔の死神あるいは死に至る遊技」
 赤の追想/椛山訪雪図/紳士の園/閏の花嫁/煙の殺意/狐の面/歯と胴/開橋式次第

 迷蝶の島

 1980年12月 文藝春秋
 1987年2月 文春文庫 解説:山前譲

 亜愛一郎の転倒

 1982年 7月 角川書店
 1986年11月 角川文庫 解説:権田萬治「泡坂妻夫と雑誌「幻影城」U」
 1997年6月 創元推理文庫 解説:田中芳樹「だます達人、だまされる達人」
 藁の猫/砂蛾家の消失/珠洲子の装い/意外な遺骸/ねじれた帽子/争そう四巨頭/三郎町路上/病人に刃物

 喜劇悲奇劇 

 1982年5月 カドカワノベルズ
 1985年10月 角川文庫 解説:新保博久「エッセイから解説へ」
 1999年5月 ハルキ文庫 解説:山前譲
 *第9回角川小説賞受賞

 天井のとらんぷ

 1983年6月 講談社ノベルス
 1986年8月 講談社文庫 解説:山本秀樹
 天井のとらんぷ/シンブルの味/空中朝顔/白いハンカチーフ(「藤形少女歌劇団附属音楽学校寮集団中毒事件の真相!?」改題)/バースデイロープ/ビルチューブ/消える銃弾/カップと玉(曾我佳城の大暗号」改題)

 妖女のねむり

 1983年7月 新潮社
 1986年1月 新潮文庫 解説:連城三紀彦 「泡坂妻夫ー活字づくりの寄席」
 1999年4月 ハルキ文庫 解説:細谷正充

 ヨギガンジーの妖術

 1984年1月 新潮社
 1987年1月 新潮文庫 解説:二上洋一
 王たちの恵み(心霊術)/隼の贄(遠隔殺人術)/心魂平の怪光(念力術)/ヨギ ガンジーの予言(予言術)/帰りた銀杏(枯木術)/釈尊と悪魔(読心術)/蘭と幽霊(分身術)(文庫版に収録)

 花嫁は二度眠る

 1984年4月 カッパ・ノベルス 解説:中島河太郎「一人三役の華麗な役割」 裏表紙推薦文:連城三紀彦「奇抜なトリックを支える名人芸の話術」
 1989年4月 光文社文庫 解説:中島河太郎

 亜愛一郎の逃亡

 1984年12月 角川書店
 1989年6月 角川文庫 解説:権田萬治「泡坂妻夫と雑誌「幻影城」」
 1997年7月 創元推理文庫 解説:我孫子武丸「泡坂氏との出会い」
 赤島砂上/球形の楽園/歯痛の思い出/双頭の蛸/飯鉢山中腹/赤の讃歌/火事酒場/亜愛一郎の逃亡

 ゆきなだれ

 1985年2月 文藝春秋
 1988年4月 文春文庫 解説:武蔵野次郎

 死者の輪舞

 1985年5月 講談社
 1989年1月 講談社文庫 解説:植村修介
 1993年5月 出版芸術社 ミステリ名作館

 ダイヤル7をまわす時

 1985年12月 光文社
 1990年4月 光文社文庫 解説:縄田一男
 ダイヤル7/芍薬に孔雀/飛んでくる声/可愛い動機/金津の切符/広重好み/青泉さん

 猫女

 1985年12月 Futaba novels
 1990年7月 双葉文庫 解説:山前譲

 しあわせの書 迷探偵ヨギガンジーの心霊術

 1987年7月 新潮文庫 解説:松田道弘

 妖盗S79号

 1987年7月 文藝春秋
 1990年6月 文春文庫
 ルビーは火/生きていた化石/サファイアの空/庚申丸異聞/黄色いヤグルマソウ/メビウス美術館/癸酉組一二九五三七番/黒鷺の茶碗/南畝の幽霊/檜毛寺の観音像/S79号の逮捕/東郷警視の花道

 奇跡の男

 1988年2月 光文社
 1991年2月 光文社文庫 解説:山前譲
 奇跡の男/狐の香典/密会の岩/ナチ式健脳法/妖異蛸男

 折鶴

 1988年3月 文藝春秋
 1991年1月 文春文庫 解説:小杉健治
 忍火山恋唄/駈落/角館にて/折鶴
 *第16回泉鏡花文学賞

 鬼女の鱗 宝引の辰捕者帳

 1988年3月 実業之日本社
 1992年2月 文春文庫
 目吉の死人形/柾木心中/鬼女の鱗/辰巳菩薩/伊万里の杯/江戸桜小紋/改三分定銀

 花火と銃声

 1988年6月 講談社ノベルス
 1992年8月 講談社文庫 解説:縄田一男
 石になった人形/七羽の銀鳩/剣の舞/虚像実像/花火と銃声/ジグザグ/だるまさんがころした

 斜光

 1988年7月 カドカワノベルズ
 1991年5月 角川文庫 解説:縄田一男
 2001年6月 扶桑社文庫 昭和ミステリ秘宝 解説:杉江松恋「騙しに凝る、誠意をこめて嘘をつく」
 *扶桑社文庫版には、斜光/黒き舞楽/かげろう飛車/作者のことば/「斜光」のころ 収録。

 びいどろの筆 夢裡庵先生捕物帳

 1989年1月 徳間書店
 1992年11月 徳間文庫 解説:縄田一男
 びいどろの筆/経師屋橋之助/南蛮うどん/泥棒番付/砂子四千両/芸者の首/虎の女

 蔭桔梗

 1990年2月 新潮社
 1993年2月 新潮文庫 解説:長谷部史親
 *第103回直木賞

 黒き舞楽

 1990年3月 白水社
 1993年12月 新潮文庫 解説:縄田一男

 毒薬の輪舞

 1990年4月 講談社
 1993年9月 講談社文庫 解説:山崎昶

 砂のアラベスク

 1990年10月 文藝春秋
 1993年10月 文春文庫 解説:山前譲
 砂のアラベスク/ソンブラの愛/夜の人形/裸の真波

 ぼくたちの太陽

 1991年1月 光文社
 雨女/蘭の女/三人目の女/ぼくたちの太陽/危険なステーキ/凶手の影
 *『雨女』と改題文庫化。

 雨女

  1997年3月 光文社文庫 解説:長谷部史親
 *『ぼくたちの太陽』改題文庫化

 旋風

 1992年5月 集英社
 1995年2月 集英社文庫 解説:細谷正充

 写楽百面相

 1993年7月 新潮社
 1996年10月 新潮文庫 解説:縄田一男
 2005年12月 文春文庫

 夢の密室

 1993年8月 光文社
 1998年3月 光文社文庫 解説:細谷正充
 石の棺/蛇の棲処/凶漢消失/トリュフとトナカイ/ダッキーニ抄/夢の密室

 恋路吟行

 1993年10月 集英社
 1997年5月 集英社文庫 解説:縄田一男
 黒の通信/仮面の恋/怪しい乗客簿/火遊び/恋路吟行/藤棚/勿忘草/るいの恋人/雪帽子/子持菱

 弓形の月

 1994年4月 双葉社
 1996年8月 双葉文庫 解説:長谷部史親

 自来也小町 宝引の辰捕者帳

 1994年6月 文藝春秋
 1997年6月 文春文庫 解説:細谷正光
 自来也小町/雪の大菊/毒を食らわば/謡幽霊/旅差道中/夜光亭の一夜/忍び半弓

 生者と死者 酩探偵ヨギガンジーの透視術

 1994年11月 新潮文庫 解説:縄田一男

 泡坂妻夫の怖い話

 1995年5月 新潮社
 1998年8月 新潮文庫 解説:横井司
 毒/ハートのQ/解坂中腹/ミュージシャン/階段/ねずみ穴/雨の銀座/大仕事/固い種子/虫の知らせ/影人形/鳥が/実用の品/お助けおばさん/悪夢/唇紅/大欲は無欲/排水口など/御徒町/黙祷/自然食/わんわん鳥/分身/牡丹記/永日/面/女護の島/妻恋おきみ/キジマくんの話/吉田御殿/妖香

 凧をみる武士 宝引の辰捕者帳

 1995年5月 日本放送出版協会
 1999年8月 文春文庫 解説:長谷部史親
 とんぼ玉異聞/雛の宵宮/幽霊大夫/凧をみる武士

 からくり富 夢裡庵先生捕物帳

 1996年5月 徳間書店
 1999年7月 徳間文庫 解説:鷲津浩子
 もひとつ観音/小判祭/新道の女/猿曳駒/手相拝見/天正かるた/からくり富

 からくり東海道

 1996年9月 光文社
 1999年6月 光文社時代小説文庫 解説:日下三蔵

 砂時計

 1996年12月 カッパノベルス
 2000年3月 光文社文庫 解説:鷲津浩子
 女紋/硯/色合わせ/埋み火/三つ追い松葉/静かな男/六代目のねえさん/真紅のボウル/砂時計/鶴の三変

 亜智一郎の恐慌

 1997年12月 双葉社
 2000年7月 双葉文庫 解説:新保博久
 2004年1月 創元推理文庫
 雲見番拝命/補陀楽往生/地震時計/女方の胸/ばら印籠/薩摩の尼僧/大奥の曝頭

 鬼子母像

 1998年12月 祥伝社
 2003年2月 光文社文庫
 鬼子母像/弟の首/鳴き砂/ライオン/他化自在天/指輪の首飾り/竹夫人./三郎菱/ジャガイモとストロー/色縫い/幕を下ろして/連理

 朱房の鷹 宝引の辰捕者帳

 1999年4月 文藝春秋
 2002年7月 文春文庫 解説:寺田博「江戸文化の空気」
 朱房の鷹/笠秋草/角平市松/この手かさね/墓磨きの怪/天狗飛び/にっころ河岸/面影蛍

 泡亭の一夜

 1999年10月 新潮社
 2002年8月 新潮文庫 解説:吉川潮「職人芸、名人芸」
 狸の使い/大黒漬/千両弔い/さま命/奥縞/お島甲吉/新内屋/三紋龍/旅芝居/立花の芸人たち/祭と演芸/本牧亭と奇術/本牧亭と新内/文楽の枕/桂三木助の紋/力石/心中屋/そもそも/勝券/節分/紗綾形/春色川船頭

 奇術探偵 曾我佳城全集

 2000年6月 講談社
 (『天井のとらんぷ』、『花火と銃声』収録分15編に加えて、)ミダス王の奇跡/浮気な鍵/真珠夫人/とらんぷの歌/百魔術/おしゃべり鏡/魔術城落成 収録。

 奇術探偵 曾我佳城全集 秘の巻

 2003年6月 講談社文庫
 空中朝顔/花火と銃声/消える銃弾/バースデイロープ/ジグザグ/カップと玉/ビルチューブ/七羽の銀鳩/ 剣の舞/虚像実像/真珠夫人

 奇術探偵 曾我佳城全集 戯の巻

 2003年6月 講談社文庫
 ミダス王の奇跡/天井のとらんぷ/石になった人形/白いハンカチーフ/浮気な鍵/シンブルの味/とらんぷの歌/だるまさんがころした/百魔術/おしゃべり鏡/魔術城落成

 比翼

 2001年2月 光文社
 2003年8月 光文社文庫

 飛奴 夢裡庵先生捕物帳

 2002年10月 徳間書店
 2005年1月 徳間文庫

 鳥居の赤兵衛 宝引の辰捕者帳

 2004年8月 文藝春秋
 2007年8月 文春文庫 解説:末國善己
 鳥居の赤兵衛/優曇華の銭/黒田狐/雪見船/駒込の馬/毒にも薬/熊谷の馬/十二月十四日

 蚊取湖殺人事件

 2005年3月 光文社文庫
 雪の絵画教室/えへんの守/念力時計/蚊取湖殺人事件/銀の靴殺人事件/秘宝館の秘密/紋の神様

 春のとなり

 2006年4月 南雲堂

 揚羽蝶

 2006年11月 徳間書店

 トリュフとトナカイ

 2006年12月 岩崎書店 現代ミステリー短編集4 解説:山前譲
 開橋式次第(『煙の殺意』収録)/金津の切符(『ダイヤル7をまわす時』収録)/トリュフとトナカイ(『夢の密室』収録)/蚊取湖殺人事件(『蚊取湖殺人事件』収録)

 織姫かえる 宝引の辰捕者帳

 2008年8月 文藝春秋
 

その他

 秘文字

 1979年2月 社会思想社
 1983年3月 社会思想社
 かげろう飛車(泡坂妻夫)/薔薇への遺言(中井英夫)/こわいはずだよ狐が通る(日影丈吉)
 *「かげろう飛車」は『斜光』(扶桑社文庫版)に収録

 トリック交響曲

 1981年2月 時事通信社
 1985年3月 文春文庫

 魔術館の一夜

 1983年2月 社会思想社
 1987年5月 現代教養文庫

 ミステリーでも奇術でも

 1989年10月 文藝春秋
 1992年10月 文春文庫

 夢のクロースアップ・マジック劇場

 1992年5月 社会思想社 松田道弘
 2005年4月 東京堂出版

 家紋の話 ー上絵師が語る紋章の美

 1997年11月 新潮選書

 大江戸奇術考

 2001年4月 平凡社新書

 密室レシピ

 2002年4月 角川スニーカー文庫 ミステリ・アンソロジー3
 *「雪の絵画教室」収録(→『蚊取湖殺人事件』に収録)

 あなたが名探偵

 2005年8月 東京創元社 創元クライム・クラブ
 *「蚊取湖殺人事件」収録(→『蚊取湖殺人事件』に収録)

 泡坂妻夫マジックの世界

 2006年12月 東京堂出版

 卍の魔力、巴の呪力

 2008年4月 新潮選書

その他メディア

 乱れからくり

 2006年10月 東宝 【DVD】

泡坂妻夫が書いた解説

 朱漆の壁に血がしたたる

 都筑道夫 角川文庫 昭和55年11月

 歳時記

 依井貴裕 東京創元社 1991年9月